2018/03/16

気になった食べ物

やっと少しづつ暖かくなってきました。
それとともに花粉も舞い踊っているようで、鼻はグズグズ、目はショボショボ、車は毎日黄色くなっています。
まぁ、それでも毎日淡々と暮らしています(笑)
最近、見つけたちょっと面白い食品をご紹介!

Img_20180128_074122

まずはコレ→
これをパンにぬってトーストするとフレンチトーストになるというもの。
見た目は普通のマーガリンぽいのですが、香りは完全にフレンチトーストです。
焼くと香りはかなり飛んでしまって、それほどフレンチトーストって感じではないかな・・・coldsweats01
でも、お手軽だし、これはこれでアリ!かなと思います。

Img_20180215_101504

←お次はコレ。
普通のミカンに見えるでしょうが、これ、オレンジなんです。
外の皮も中の薄皮もオレンジ、お味はオレンジとミカンの中間みたいな感じです。
でも外の皮は薄いので、手で簡単に剥けます。
サイズも手頃なので、朝食に1個食べるのに丁度いい感じです。
すっかり気に入って、リピートしています。

Img_20180313_115035

コレはザクロのドライフルーツです→
昨年あたりから、プレーンヨーグルトでドライフルーツをもどして食べるのがマイブームでして・・・。
色々なドライフルーツを試しているのですが、私の一番のお気に入りはモモ!
1日~1日半ほどヨーグルトにつけておくと、モモの缶詰のような感じになります。
他には、小さなイチジクとかマンゴーなども美味しいです。
そんなワケで、買い物に行くとドライフルーツを物色するのですが、ザクロは先日、初めて見つけました。
なかなか面白い感じになりました。
また新たなものも探して、美味しくヨーグルトを食べようと思います。
    
今年は我が家は特にこれと言ったこともなく、ごく普通の日々を送っていますが、年度末で何かと慌ただしい時期ですね。
どなた様も良い春を迎えられますよ~に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/16

20189212 二月大歌舞伎 in 歌舞伎座

Img_20180212_154323初めて歌舞伎を見に行ってきました。
何となく、敷居が高くて、今まで敬遠していましたcoldsweats01
高麗屋三代同時襲名披露公演ってことで、カード会社の貸し切り公演があったので、それを利用しました。
チケット料金もちょっとお安いし、パンフレットもついているし、現地で借りたイヤフォンガイトも少しお安かったです。
まぁ、この日の夜の一回のみなので、都合がつくかどうかってことでしょうが、ほぼ満席のようでした。
演目は

一、熊谷陣屋

二、壽 三代歌舞伎賑
     木挽町芝居前

三、仮名手本忠臣蔵
     祇園一力茶屋の場


でした。
二幕目の襲名披露口上は別として、事前に歌舞伎大好きの知合いのお姉様に聞いたところ、とても歌舞伎らしい歌舞伎の演目よ!とのことでした。
確かに、私ですら、この二つの話しは知っている!
公演日の一ヶ月ほど前にチケットが届いたのですが、先日のミュージカルに続き、これまたビックリな良席で・・・三列目の花道脇(内側)のお席でした
丁度、役者さん方が席の真横で立ち止まって演技をされるので、もう、ドキドキしながら、ガン見してしまいました(笑)
一幕の熊谷陣屋では直実役の新幸四郎さんが、最後に花道を下がる時に、涙を流しながら有名な「十六年は一昔、夢だ」の台詞を言われるのを間近で見て、胸が苦しくなって、もらい泣きしそうになりましたcrying
二幕目は、まぁ、お祝いですよね。
劇中劇のような設定で、襲名披露口上がありました。
で!これが、何ともまぁ~豪華sign03
有名どころの歌舞伎役者さん、勢揃いでした。
何でも、新歌舞伎座では最多の役者さんが舞台に上がったとか・・・。
歌舞伎界にとっても、大きな慶事なんでしょうね。
そういえば一幕でも中村芝翫さんがちらっと出たのですが、それが台詞も一言で上手から出てきて舞台下手側にある花道をさがっていくだけで、聞いていたイヤフォンガイトで「普通、芝翫さんがこの役で出ることはありません」と言っていて、吹き出しそうになりましたsmile
三幕目はこれまた有名な忠臣蔵から一力茶屋。
由良之助を新白鸚さん、力弥を新染五郎さん。
白鸚さんは今や歌舞伎界の重鎮ですから、勿論、素晴らしかったのですが、まぁ、染五郎さんの美少年ぶりと言ったら!!
所作もきれいで上品で、本当に素敵でしたheart
まだ12歳ということでが、これからどんな役者さんに成長していくのか楽しみですね。
この日はお軽に尾上菊之助さん、寺岡平右衛門が市川海老蔵さんでした(奇数日は同役を坂東玉三郎さん、片岡仁左衛門さんだそうです)
どちらかというと、奇数日の役者さんで見たいかなと思ったのですが、これまた前出のお姉様に「海老蔵はなんだかんだ言って花があるわよ!偶数日の方がいいわよ!!」と言われたのですが、実際見て、その意味がわかった気がします。
やっぱり生まれた時から、歌舞伎の大名跡を継ぐように育てられているんですね。
ダンナは「海老蔵って、やんちゃなスキャンダルの印象しかなかったんだけど、舞台で見ると全然違うんだな」とつぶやいていました(苦笑)
あと、菊之助さんは、本当にお綺麗でした。
盛りの美しさと言ったらいいかなぁ。
あの十分の一でも、美しさがあったら、私の人生、変わっていたかも?coldsweats01
まぁ、玉三郎さんも仁左衛門さんも二幕で拝見できたので、大満足でございます!

Img_20180216_120000_3

これが今回もらったパンフレットです。
ちょっとした雑誌ぐらいのボリュームがあります。
これを読みながら、思い出して、ニヘニヘしていますsmile
実際に見にいってみて、こうなんだろうと思っていたことが違っていたり、色々と発見があったりして、良い体験になりました。
また何か機会があったら行ってみたいなぁと思っていますnote(チケットがちょっとお高いけどcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/06

やっと戻った

実は年末からイマイチ、耳の調子が悪く・・・
年明けすぐにかかりつけの病院へいったのだけれど、その時は検査結果に異常はないと言われたけど、どんどん調子が悪くなり、一週間後に再度行ったところ、両耳とも低音部の聞こえが悪くなっているとのことで、投薬治療となりました。
だからぁ~、調子悪いって言ってんじゃん!!とちょっとムッとしたのは内緒の話し。
今回は音が異様に響く状態の上、低音部がちゃんと音を拾えないために、ひとまとまりの不協和音に聴こえてしまって、気持ち悪いったらありゃしない!!crying
おまけに、ステロイドで顔や手がパンパンになるわ、体重は増えるわで、暫くブルーになっていました。
やっとここ2・3日で調子が戻ってきた感じです。
このまま落ち着いてくれるといいなぁと思っています。
ちょっと増えてしまった体重も戻さないと!って感じです。

Img_20180205_173755

食事に気をつけなきゃと思うものの、まぁ、いいお年頃の2人の食事なんで、そんなに食べてはいないと思うけど・・・。
この日は半端に残っている食材のお片付けで、豚肉巻き(中はエノキダケ、付け合わせにスナップエンドウ)、切り干し大根の煮物、玉ネギのピクルス、豆腐と水菜のお味噌汁。

Img_20180128_173316

この日は超手抜きで、シュガーレディーの冷凍のクラムチャウダーとホタテのタルタル、後はポテトサラダと椎茸の傘の部分に玉ネギや生ハム等のみじん切りを詰めて焼いたものと、買ってきた白菜のお漬け物。
やる気なさ全開の食卓ですcoldsweats01
まぁ、この日はまだ2人だったので、品数だけは出したという感じですが、ダンナはウィークディーはほとんど家で食事をとることがないので、1人だと本当に適当に済ませてしまいます。
これじゃ、いかんなぁと思ってはいるのですけどね。
で、時々、お外で友達とランチして、バランスをとる!(笑)

Img_20180131_123705

これは先日行ったお店のシューサレプレート。
3年ほど前に知り合った若いご夫婦、当時、パテシェのご主人は修行中ということだったのですが、最近、自分たちのお店を開いたということでした。
勿論、食後にケーキもいただきましたnote
写真がうまくとれていなかったので、載せるのは自粛!
奥さんの方は色々と手芸関係をやっているようで、その作品なども店内で売っています。
頑張ってほしいなぁと思います(←近所のおあばちゃん気分)
そんなこんなの毎日ですが、ともかく、健康が一番!というのが身にしみるお年頃ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

20180113  屋根の上のヴァイオリン弾き in マリナート

久しぶりにミュージカルを見に行ってきました。
日本初演50周年ということで、各地を回っているみたですね。
主演は勿論、市村正親さん&鳳蘭さん。
前から4列目というとても良いお席だったので、役者さんたちの細かい表情やしぐさ、汗やなんなら唾が飛び散る様子もよくみえました(笑)
市村さんの細かい顔芸、面白かったです。
あっ、市村さんは濃い顔でローマ人役なんかもやっていましたが、鳳蘭さんに比べれば薄い!と思ってしまいましたcoldsweats01
歌もお芝居もダンスもとても楽しめました。
特に若い男性陣のコサックダンス風の踊りは凄かった!
ストーリーは今更なので・・・ですが、色々と思うところはあります。
ユダヤ人の「しきたり」や歴史上の出来事について、ちょっと調べたりしながら、消化しています。
  
ミュージカルのあとは21日にフラの新年会があったりして、年明けもなんやかんやと忙しくしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

2018


本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/14

Vivo tranquilamente

今年も残すところ半月あまり。
ここのところ、いつにも増してのんびり過ごしていますbleah
先月半ばから、ダンナは3週連続で海外出張、その後も12月は怒濤のパーティー&宴会シーズンで、家で夕飯をとらないので、ほとんどご飯支度をしなのでね。
私は食べることにあまり興味を示さない子供だったらしく、ダンナがいないと食べていないと母には思われるらしく、「栄養失調にならないようにちゃんと食べなさいよ!」と注意されてますcoldsweats01
いや、今は食べることにちゃんと興味がありますよ!(笑)
ダンナの出張月間が終わった時に丁度誕生日だったので(ダンナの)、また例のカード会社のプランを使って、お江戸の鉄板焼きのお店に行ってきました。
そこのお店、サラダがグラスに盛ってあったり、途中でカツサンドがでてきたりと色々と面白かったのですが、お持ち帰りでlこんなものをもらいました。

Img_20171206_113446

岩塩でできたお皿です。
お店ではお肉をこのお皿の上で滑らせて塩味で頂いたのですが、ご自宅でもお使いくださいとのことで、先日、さっそく、焼き肉をして使ってみました。
まぁ、お肉がお店とは違うので・・・ですが、さっぱりと美味しく頂けました。
それにしても!
このお皿、何回使えるんだろう??coldsweats01
 
基本、おうちにいるので、のんびり本を読んだり音楽を聴いたり、新年会にむけて、ちらっとフラの練習をしたり、スペイン語の勉強をしてみたり・・・。
まぁ、毎日、お気楽に過ごしています。
さすがに、少しは大掃除しろ!自分!!と思い始めた年末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/09

2017 11 Itzhak Perlman in サントリーホール

 
*プログラム* 
 
1部 
ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ イ長調     ヴィヴァルディ
ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調「クロイツェル」     ベートーヴェン
 
2部 
バイオリン名曲集

 

恥ずかしながら、初サントリーホール!!
前を通りかかったことは何度かあるけど、内部に足を踏み入れたのは初めてでした。
ダンナの仕事関係でクローズドなコンサートに招待していただきました。
ヴァイオリンは嫌いではないけれど(子供の頃、必要に迫られで2年少し練習しました)、詳しくはないので、事前に調べたところ、現代屈指のヴァイオリニストということで、楽しみに出かけました。
素晴らしいホールで素晴らしい奏者が奏でる素晴らしい楽器の音色は極上の贅沢な空間を作り上げてくれましたheart04
2部の選曲はPerlman氏のその日の気分次第らしく、ピアノ伴奏者の譜めくりの方が、恐らく広辞苑より厚いであろう楽譜の束を抱えてステージにあがってきました(笑)
全部はわからなかったのですが、この日演奏されたのは、チャイコフスキーのアンダンテカンタービレ プロコフィエフの3つのオレンジへの恋いから行進曲、J・ウィリアムスのシンドラーのリスト、クライスラーの・・・何だったかなぁ^^;など7曲で、アンコールはベートーヴェンの春だったと思います。
最近、クラシカルクロスオーバー系のヴァイオリンの演奏を目にすることが多いせいか、Perlman氏の演奏を見ていると、弓はああいう風に動かすって習ったなぁと遠い昔の事を思い出しました。

Img_20171105_171739_7

パンフレットは各公演で配布されたようですが、この日は「クロイツェル」のCDもお土産でいただきました。
いや、2枚も同じものはいらないけど・・・ともらっておいて、文句を言うcoldsweats01
休憩時間も、ホワィエには飲み物各種の他、フィンガースナック類やマカロンなどのお菓子類、サンドウィッチなどが用意されていました。
余談ですが、開演時間が近づいたころ、VIP席と思われる場所の脇の通路に、TVカメラやスチールカメラが並んでいて、何事?と思っていたら、開演時間になるとともに、皇太子ご夫妻が入っていらっしゃいました。
最後までお聴きになってお帰りになりました。
滅多にないであろう体験でした。
ついでに更なる余談ですが、この日、会場の最寄り駅に着いたとき、やたらと警察官&警察車両が目に付いて、皇太子ご夫妻がいらっしゃったからか?と思ったのですが、後でニュースを見ると、某ファースト・ドーターが近くの料亭にいたようですねcoldsweats01
色々と記憶に残る日になりました(日付を伏せてる意味ナシ!!・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/12

今年の夏旅・2

3日目の続きからです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏旅・1

少し時間が経ってしまいましたが、自分の覚え書きとして今年の夏旅の記録を書いておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/26

時差?

最後の投稿から、3ヶ月近く経ってるわcoldsweats01
  
昨日・今日と立て続けに起こった??な話し。
昨日の夕方、家電が鳴った。
あまりにセールス電話が多いので、最近、電話は留守電のままにして、フリーダイヤル・非通知は勿論、知らない番号からの電話には出ないようにしている。
しかし、同じ番号から30分おきにかかってくるので、仕方なく3回目の電話に出たら、「○○電力から木の伐採を請け負っている会社です」と・・・。
新手のセールスかぁ?と思ったのだが、
そういえば!!
5月末頃、○○電力の人が来て、我が家の敷地内の木が電線にかかりそうだから、こちらで手配して切ってもよいか?と聞かれたことを思い出した。
丁度、ダンナとも切らなきゃねと話しをしていたところだったので、これ幸いと切ってもらうことにして、その場で簡単な同意書に署名捺印したのだった。
その時の話しでは、業者に依頼するので、1ヶ月~1ヶ月半ぐらいかかると思うということだったので、その時はハイハイと話しを聞いていた。
それから2週間ぐらいして、実際に伐採を請け負ったという人が確認の為、写真を撮らせてくだいとやってきたりしたのだが、その後は梨のつぶて。
しばらくはいつ来るんだろうと思っていたけれど、そのうちにそんなことも忘却の彼方へcoldsweats01
そしてつい先日も、ダンナと木を切らなきゃね、面倒だからプロに頼む?なんて話しをしていたわけだcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
と、言うわけで、今日、業者がやってきて、見事にサッパリと切り落として行ってくれました!
我が家は建て売り住宅だったため、簡単な外構工事がなされ、生け垣の他にもかなり木が植えられた状態で、その木に関してなんの思い入れもないので良いのですけどね。
それにしても、最初の話しからは随分と時間が経ったことで・・・と、これだけならまぁ、業者が忘れていたんでしょうねで終わりなのですが、更に!!
今日は午後から業者が来るということだったので、午前中に用事を済ませてしまおうと出かけて帰宅したら宅配の不在票が入っていた。
代引きに荷物のようなのだけど、何か頼んだっけ?と暫し考える(不在票に書かれた差出人が判読不能だったのでね・苦笑)
再配達された荷物の伝票を見て、これか!と理解したのだけど、ダンナの会社の福利厚生で、年に何度か市販の薬(サプリ類含)や健康グッズなどを安く買える機会がある。
注文用紙がきて、それを郵送すると2・3週間で代引きで注文した商品が届くのだ。
そういえば!!・2
6月の末だったか7月の初旬に注文した覚えがある!!
あまりに注文したものが来ないので、どうしちゃったんだろうね?とこれまたダンナと話した覚えがあるのだけど、これまたそんなことすらすっかり忘れていたcoldsweats01
中に入っていた納品書を見ると、9月の受付になっているんですが、イヤイヤ、そりゃないでしょ!って感じです(苦笑)
まぁ、代引きなので、来なきゃお金を払わないだけなので、いいんですけどね。
いやぁ~、1日のうちにこんなことがあると、何だか我が家の周りにには見えない時差があるのか?と思ってしまいましたsign03
 
今月の初旬に今年も夏の旅行へ行ってきました。
自分の覚え書きの為にも、あまり時差の出ないうちにまとめようと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«20170608 CARLOS MARIN in オーチャードホール